FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感じるジョギング

私のあの中には異物が入ったままでジョギングに
いくことになりまた。
とても走れる状態ではありません。
「歩くだけね。歩くだけで許して。」
「いいよ。歩くだけでじゅうぶんだ。」

「あふっ。あんっ。」
歩くたびに声が出てしまいます。
私の膣の中がこねられているような感覚です。
近くに公園までやってきました。
私にとっては辛い道のりでした。
「少し休もうか。」
「ええっ。そうして下さい。」
そういうと二人でベンチに腰かけます。
「くうぅ。」
「どうした?」
「座った時にちょっと刺激が強くて・・・」
そうです。座ったときに奥まで異物が入ってきたのです。

「あああああんんんっ。だめぇ。感じる。」
突然、私の中の異物が音をたてて動き出しました。
私は必死になって夫にしがみつきます。
「イキます。イッてしまいます。」
「思いっきりイッていいよ。」
私の腰が別のいきもののようになって・・・
小刻みに動く・・・・
「あはんん。うんん。ああああああああっ。」
私は大きくのけぞりイッてしまったのです。


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kouichiro516.blog32.fc2.com/tb.php/25-1b9205d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。