FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ソファでの縛りに濡れる割れ目

ある晩・・・
ベッドではなく、リビングのソファでSEXを求めた。
はじめは嫌がっていたがそのうちに抵抗はなくなる。
風呂上りのほてりにピンクの染まった白い肌をあらわにする。
ピンクの乳首はピンと上を向いている。
口をつければ、せっけんの匂い・・・
「明かりを消して・・・」
妻はそう言った。
「うん。それじゃ、これをして。」
私はアイマスクを手渡す。
「これじゃ、わたしだけが暗いだけよ。」

無理やりアイマスクをさせて、一気に全部脱がせた。
「いやよ。これはいや。」
「本当にいやなのか。」
私は妻の股間に手をやる。
「もう濡れているんだろう。ここが・・・」
私は茂みの中に潤んだ割れ目をさぐりあて
下から上へと指ですくいあげる。
「あん。だめ。」
妻は甘くささやく・・・。
下腹部が小刻みに震える。
なんとも色っぽい情景である。
そして、ホームセンターで買ったロープで
妻を縛り出した。
「いやよ。何をするの。」
両手を縛り、そして・・・
股間に一本のロープを食い込ませる。
そのロープは妻の股間の茂みの中にある。
そして、そのロープをひっぱった。
すると、ロープは妻の股間に強く食い込む。
それは、クリトリスへの強い刺激になったようだ。
「ああああっ。だめえ。」
妻の身体がはじけた・・・・。



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kouichiro516.blog32.fc2.com/tb.php/18-2c115617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。